シャンプーを選ぶときには、頭皮の状態に合わせることが大切です。自分に合っていないものを使っても、頭皮の状態を改善することはできません。売れているものや評判のよいものは気になりますが、自分に合っているものを選ぶことのほうが重要です。脂性肌の方と乾燥している方では、使うべきものが違ってきます。自分の状態を把握したうえで、正しく選ぶようにしましょう。大きくわけて油性の方とドライ肌の方に分けることができます。ベタベタしてしまう油性の方は、皮脂が過剰に分泌されている状態です。だからといって洗浄力が強すぎるものを選ぶのはやめましょう。洗浄力が強すぎると皮脂を落としすぎてしまうため、皮脂が足りないと肌が勘違いして、かえって皮脂の過剰な分泌を招くことになるからです。過剰な皮脂や毛穴の汚れを浮かせて落とせるクレンジングを組み合わせるなどして、適度な洗浄力のものを選ぶようにしましょう。ドライ肌の方は、いま使っているものでは洗浄力が強すぎることが考えられます。マイルドな洗浄力のアミノ酸系のシャンプーを選ぶと良いです。洗い方も大切ですから正しく洗うようにしましょう。それでも湿疹やかゆみ、フケなどが気になるときにはそのシャンプーが合っていないことが考えられますので、見直すようにしましょう。